今週のお題「2012年に買って良かったもの」

私は、北京鍋というのが好きで、錦市場の鍋・包丁のお店で、ちょっと良いヤツを買ってきて、そこそこ長年愛用してました。

しかし、家がIH・オール電化になり、ガスコンロ時代よりは使い難くなってましたが、今年、テフロンか何かでコゲつかない感じのフライパンを母親が買ってきたのでした。

悔しいけど便利でした。北京鍋の場合は、火力で勝負するので、気を抜いたらコゲる!というスリリングな感じがあったのですが、まぁ、IH対応のコゲないフライパンは、ゆっくりと、まったりと作れます。

大火力で、短時間!という調理は、あんまりやらなくなって、煮物と炒め物の中間…という料理が多くなりました。

また、北京鍋は、使い終わった後の手入れとかも大事で、そこも好きだったのですが…人間は、便利さに敗北していくのだな…と思いました。また、ガツ!とした「肉野菜炒め」とか作りたいな…と思いつつ、今日も、科学の力にぬくぬくする。

2012年。コゲないフライパンを買って…良かったです。