2016年8月12日金曜日22:30より開催されている、『艦隊これくしょん ~艦これ~』の2016年夏イベント「迎撃!第二次マレー沖海戦」の第4海域 (E4) 、拡張作戦「南西海域マラッカ海峡沖」での、新規実装艦の「Aquila」と「伊26」の掘り作業(周回プレイ)における、自軍の編成や装備を紹介します。

作戦選択は「乙作戦」です。また、攻略時にギミックは解除してあります。ギミック解除していることが前提の話とご理解ください。

攻略に関する情報は下に貼った記事リンクからご覧になってください。

 

dysdis.hatenablog.com

 

以下、ネタバレ要素を含みますので、バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

  • 2016夏E4の地図
  • 2016夏E4掘り作業の自軍編成と装備と陣形
    • 編成
    • 装備
    • 陣形
  • 基地航空隊
  • 巡潜乙型潜水艦7番艦「伊26」
  • おわりに

 

 

 

2016夏E4の地図

f:id:dysdis:20160814205038j:plain

2016夏イベE4「南西海域マラッカ海峡沖」のマップは画像の通りです。自軍は画像内の緑の船アイコンで、START→B→E→H→I→J→K→L→M→Qのルートを取りました。ボス戦を含めて6戦ルートです。

 

 

2016夏E4掘り作業の自軍編成と装備と陣形

2016夏イベE4掘り作業における自軍の編成と装備と陣形です。

 

編成

f:id:dysdis:20160816174346j:plain

f:id:dysdis:20160816174352j:plain

f:id:dysdis:20160816174401j:plain

f:id:dysdis:20160816174359j:plain

画像が自軍の編成です。2016夏イベE4の掘りも攻略と同様に空母機動部隊を使用しています。支援は道中・決戦共に入れています。

編成メンバーは、編成は第1艦隊が大鳳改と扶桑改二、山城改二、翔鶴改二甲、瑞鶴改二甲、隼鷹改二の6隻、第2艦隊が雪風改と阿武隈改二、時雨改二、照月改、Prinz Eugen改、北上改二の6隻です。艦種で書きますと、第1が航空戦艦*2+装甲空母*3+軽空母、第2が駆逐艦*3+軽巡洋艦+重巡洋艦+重雷装巡洋艦です。

支援は道中が駆逐*2+軽空*2+正規空母*2、決戦が駆逐*2+正空*4です。

攻略時との違いは第1艦隊は大和型を扶桑型に、加賀改を隼鷹改二に変更して、少し軽くしています。第2艦隊は対空カットイン係を霞改二乙を照月改にしているだけですね、育成を兼ねて。

この編成でのデメリットは、速吸による洋上補給がありませんから、燃料切れを起こして命中や回避に大きな影響が出てしまうことです。資源やバケツを多く所有している提督さんに向いているのかもしれません。

 

装備

装備です。出撃艦隊のうち第1艦隊の装備は大鳳改が流星(六〇一空)*2+零式艦戦53型(岩本隊)+Re.2005改、扶桑改二が試製41cm三連装砲+35.6cm連装砲★8+一式徹甲弾★1+零式水上観測機、山城改二が試製35.6cm三連装砲+35.6cm連装砲★8+一式徹甲弾+零式水上観測機、翔鶴改二甲が天山一二型(村田隊)+流星(六〇一空)+烈風改+Fw190T改、瑞鶴改二が天山一二型(村田隊)+天山一二型(友永隊)+烈風(六〇一空)+FuMO25レーダー、隼鷹改二が九七式艦攻(友永隊)+烈風(六〇一空)+天山(六〇一空)+二式艦上偵察機です。

第2艦隊は雪風改が53cm艦首(酸素)魚雷+61cm五連装(酸素)魚雷★2+探照灯★6、阿武隈改二が61cm四連装(酸素)魚雷★9*2+甲標的、時雨改二が61cm五連装(酸素)魚雷+61cm四連装(酸素)魚雷★10+61cm四連装(酸素)魚雷★9、霞改二乙が[10cm連装高角砲+高射装置]★6*2+14号対空電探、Prinz Eugen改が61cm五連装(酸素)魚雷*3+FuMO25レーダー、北上改二が20.3cm(3号)連装砲★6*2+甲標的です。

支援艦隊は駆逐が命中値の高い電探(33号など)から3つ、軽空母が艦爆(彗星など)の性能の高いものから3つと電探の命中値の高いもの(32号など)から1つ、正規空母は艦爆を性能の高いものから4つですが、例外として雲龍型は軽空と同じにしています。

攻略時からの装備の変更点は、第1の旗艦に「艦隊司令部施設」を使っていないことです。周回プレイは攻略とは異なり無理をしませんから、味方に大破が出たら速やかに撤退します。赤疲労を出してまで進軍しようとはしません。扶桑型には瑞雲を使いません。熟練度を下げたくないので。また、隼鷹に「二式艦上偵察機」を装備させて「触接」時の与ダメージ増を狙っています。

 

陣形

陣形は、空襲戦が「第三警戒航行序列(輪形陣)」で、ボスマス含むその他が「第四警戒航行序列(戦闘隊形) 」でした。夜戦マスは「梯形陣」。

 

 

基地航空隊

f:id:dysdis:20160814211901j:plain

f:id:dysdis:20160814211907j:plain

f:id:dysdis:20160814211913j:plain

基地航空隊は攻略時と全く同じです。自軍では第三基地航空隊まで使用可能な状態で、3隊ともIマスに集中させています。基地航空隊の編成?装備?は全て二式大艇+陸攻*2+零式艦戦21型(熟練)です。陸攻は性能の高いものから優先して入れています。

 

 

巡潜乙型潜水艦7番艦「伊26」

f:id:dysdis:20160816175912j:plain

f:id:dysdis:20160816175918j:plain

f:id:dysdis:20160816175920j:plain

呉生まれの伊号だよ!
ねえねえ、あたしのことも覚えていてね!
通商破壊戦はもちろん、巡洋艦や空母だって食っちゃうから!
まかせておいて!

2016夏イベと同時に実装された新艦娘、巡潜乙型潜水艦7番艦「伊26」がドロップしました。ボスマスS勝利です。デフォルトで何も装備を持っていません。編成ロックを忘れずに!

 

 

おわりに

という感じで掘り作業をしています。あまり軽くしてもボスを倒せないのなら身も蓋もないので、これ以上は編成を軽くするつもりは今のところありません。何か良いアイデアを思いついたり教えてもらったりしたらその都度試します。

二式艦上偵察機の効果かどうかわかりませんけれども、二式艦上偵察機を装備させてからボス戦を昼戦で終えられる機会が増えました。二式艦上偵察機を使う前は一度もありませんでした。何か効果があるのかもしれません、ないかもしれません。

E4掘りのデメリットは、前述したように燃料が足りなくなることによる命中や回避の低さによってボス戦での損害が大きくなることと、1周6戦もするために時間がかかることです。

伊26の他のドロップは、攻略時に出たLibeccioがもう1隻と、まるゆ2隻と海風2隻です。リベッチオはIマス、他はボスマスです。海風だけボスA勝利でも出て、他はS勝利で出ました。

伊26がドロップしてくれたことは素直に嬉しいです。でもできればAquilaが先に出て欲しかったです。ニムはE1でもドロップするみたいですから、先にAquilaが出てくれればE1でガッツリ廻れますので。

 

dysdis.hatenablog.com